竜馬の妻とその夫と愛人 (2002)

人気脚本家・三谷幸喜の舞台劇を、「東京マリーゴールド」の市川準監督が映画化。亡き竜馬にかかわる男女4人が、にぎやかな恋のさや当てを繰り広げるラブ・コメディ。

出演:木梨憲武、中井貴一、鈴木京香、江口洋介、橋爪功

竜馬の妻とその夫と愛人 (2002)のあらすじ

明治時代。坂本竜馬の13回忌のために彼の妻おりょう(鈴木京香)のもとを訪れた役人・覚兵衛(中井貴一)。しかしおりょうは、ダメ夫・松兵衛(木梨憲武)と貧乏生活していただけでなく、竜馬そっくりのテキ屋・虎蔵(江川洋介)と駆け落ちしようとしていた。

  • コメント: 0

関連記事

  1. グッドモーニングショー (2016)

  2. 寝ずの番 (2006)

  3. ステキな金縛り (2011)

  4. ふしぎな國・日本 (1983)

  5. 記憶にございません! (2019)

  6. 花戦さ (2017)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。