嘘八百 (2017)

『百円の恋』の監督&脚本コンビによる痛快コメディ。中井貴一が空振りばかりな目利きの古物商、佐々木蔵之介が落ちぶれた陶芸家に扮し、幻の利休の茶器をでっち上げて一攫千金を狙う姿が描かれる。陶芸家の妻を友近、贋作作りに関わる陶芸家の仲間を木下ほうか、坂田利夫など個性派が顔を揃え、ユニークな物語を盛り上げる。

監督:武正晴、脚本:足立紳 、今井雅子、出演:中井貴一、佐々木蔵之介、友近、木下ほうか、坂田利夫、芦屋小雁、近藤正臣

嘘八百 (2017)のあらすじ

古物商の則夫(中井貴一)は大阪・堺のとある蔵のある屋敷で利休直筆の譲り状と形見の茶器を発見し、主らしき男・佐輔(佐々木蔵之介)から百万円で入手する。だが、その茶器は偽物で、屋敷へ戻ると主はまったくの別人だった。佐輔の居場所を突き止め、行きつけの居酒屋へ乗り込んだ則夫は百万円を山分けしている男たちを発見。彼らは贋作作りを生業としていた。

  • コメント: 0

関連記事

  1. マークスの山 (1995)

  2. 麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2012)

  3. 嘘八百 京町ロワイヤル (2020)

  4. プリンセス トヨトミ (2011)

  5. 陰陽師II (2003)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。